放射線科

  • HOME »
  • 放射線科

放射線科

当院、放射線科は、循環器・呼吸器をメインに撮影、検査を行っています。
検査室は一般撮影室(2カ所)、CT室、TV室、血管撮影室の構成です。
 

CR装置
胸部写真
胸、腹部などを撮影します。撮影後はデジタル処理され直ぐにモニター上で確認ができ、確認後プリントアウトまでの所要時間は、約90秒です。
CT装置
全身を輪切りにして撮影します。検査には単純撮影と造影剤を使用する造影検査があります。また造影検査で得られた画像をパソコン上で処理することにより立体画像を作成することも可能です。

腹部大動脈瘤手術前
立体画像

腹部大動脈瘤手術後
立体画像
血管造影装置
腕、足の付け根からカテーテルを挿入し、カテーテルより造影剤を注入します。おもに心臓、大動脈、四肢の検査を行います。検査後は撮影された画像を管理サーバーに転送することにより各端末からアクセスでき画像を確認することが出来ます。
下図は、心臓を栄養する血管(右冠動脈)です。
カテーテル検査により描出された狭窄部位と狭窄部分にステントを入れ拡張した写真です。

狭窄部の写真

狭窄部位を拡張

PAGETOP
Copyright © 北海道立北見病院 All Rights Reserved.