透析室

透析室

人工透析室には、10台のベッドと11台の人工透析機器があります。
長期に血液透析を受けている患者様の他に、初めて血液透析を受けられる患者様、検査や手術のため転院された患者様の血液透析を行っています。
また、在宅腹膜灌流の導入や管理も行っています。
お一人おひとりの個別的な計画をたて、快適な生活ができますよう、医師や臨床工学技士とともに支援いたします。
また、地域福祉機関と連携を図り、安心して通院できるよう社会資源の活用を推進しております。透析室スタッフは、患者様に安全な透析治療を提供するため、日々研鑽し努力しています。

<透析室概要>
ベッド数10床  単身機1台、供給機9台血液透析
月・水・金
2部 腹膜透析(CAPD)
火・木

午後予約外来循環器内科医師 1名
看護師     5名
臨床工学技士 4名

PAGETOP
Copyright © 北海道立北見病院 All Rights Reserved.